神棚まつりと祖先まつり

【神棚まつり】
 日本には昔から、お正月にお迎えする歳神さま、台所のかまど神さま、井戸の井戸神さまなど、その他たくさんの神さまがいらっしゃいますが、現在では伊勢の神宮の御神札(神宮大麻)と、氏神さまの御神札、また、特別に崇敬している神社があれば、その御神札を神棚におまつりして、神棚まつりを行うのが一般的です。

【祖先まつり】
 祖先まつりは、あなたの家庭代々のご祖先を御霊舎でおまつりします。古来日本では、祖先の霊はまつりを遠して人と交わり、この世の子孫を守ってくれると信じられています。祖先を敬う心を忘れず、日々の感謝をささげましょう。