御嶽神社
■御祭神■

くにとこたちのみこと
国常立命
他二柱

■鎮座地■

〒145-0073
東京都大田区北嶺町37-20
TEL : 03-3720-3333
FAX : 03-3720-3340

■由 緒■

天文四年(1535年)頃から御嶽神社として創祀されたと伝えられています。文政年間(1818〜30)には、木曽御嶽山の修験者一山(いっさん)行者によって、この神社が木曽御嶽大神の示現の社であることが明らかにされました。一山は寝食を忘れ神徳の宣揚に勤めたために、村民をはじめ関東一円に崇敬者が激増し、天保二年(1831)に現在の社殿を建立しました。

■宝 物■

社殿彫刻( 社殿背面側面の8面にほどこされた木彫)
作  者 
 藤原篤意(ふじわらとくおき)
製作年代 
 天保2年
『里見八犬伝』 にみる「八徳の玉」にちなみ「浦島太郎」「養老の滝」「司馬温公の甕割り(しばおんこうのかめわり)」「伯芽絶弦(はくがぜつげん)」「天辺雪落(てんぺんせつらく)」などの和漢の物語・故事をモチーフとしています。昭和49年2月大田区の文化財に指定されました。

■御神木■

樹齢約400年の黒松(東京都指定保存樹)
夫婦松として有名(子宝・縁結び)


■アクセス■

東急池上線御嶽山駅下車すぐ