碑文谷八幡宮



■御祭神■

ほんだわけのみこと
誉田別尊
(応神天皇)

■鎮座地■

〒152-0003 東京都目黒区
碑文谷3-7-3
TEL : 03-3717-6412
FAX : 03-3717-8808


■由緒■

 碑文谷八幡宮の創建年月は、はっきりしていないが、一つの言い伝えがあり、鎌倉時代の武将で源頼朝に仕えて戦功と人望のあった畠山重忠(1164〜1205)の守護神を、二俣川にて北条義時の軍に討たれた後、その臣榛沢六郎より交付して宮野左近がこれを奉祀したといわれている。近年では、昭和56年に増改築し、茅葺から銅板葺になった。


■例祭日■

■例大祭■

敬老の日の
前日と前々日の
土曜・日曜日

■桜祭■

4月上旬

■宝物■

碑文石
 碑文谷の地名の起こりとなった石で、碑の上方には、中央に大日如来(バン)、左に勢至菩薩(サク)、右に観音菩薩(サ)の梵字が刻まれている。

勝海舟筆
社号とのぼり

■アクセス■

JR目黒駅 東急バス大岡山小学校行き
碑文谷八幡前下車(約20分)
東横線都立大学駅下車(徒歩20分)