旗岡八幡神社


■御祭神■

ほんだわけのみこと
誉田別尊(応神天皇)
ひめおおかみ
比売大神
おきながたらしひめのみこと
息長帯比売命

■鎮座地■

〒142-0064 東京都品川区
旗の台3-6-12
TEL : 03-3781-5800
FAX : 03-3787-8300

■御由緒■


 当神社は長元3年(1030年)平忠常の乱を平定すべく、朝命を奉じた甲斐守・源頼信公が下総へ赴く際この地に宿営した折、霊威を感得して源氏の氏神たる八幡大神ほ奉斎し、戦勝を祈願したのがその発祥とされています。
 高台に陣を布き、源氏の白旗を立て大いに武威を誇ったことから、後世この地が「旗岡」或いは「旗の台」と呼ばれました。
 鎌倉時代中期に荏原左衛門義宗公が当地の領主となり、氏神として御神徳の発揚に努めたことが当神社発展の基礎となっています。
 当神社は創建以来千年近い歴史を歩んできましたが、時移り時代が変わっても、常に氏子崇敬者の心の拠り所として敬われ、今日に至っています。


■例祭日■

■例大祭■

9月第2土・日曜日


■宝物■

品川区文化財
猿駒止の絵馬


その他
荏原左衛門尉義宗公の譲状
越中阿闍梨朗慶上人の譲状
伝 源義家公奉納の太刀、旗竿
徳川綱吉公奉納の守刀
(相模國廣光作)
旧御社殿棟札(文化10年)
個物射兜鉢の絵馬(文政2年奉納)
雄刀(天保12年奉納) 他


■アクセス■

東急大井町線 荏原町駅下車 徒歩2分