祭典用具

斎竹・注連縄


(2)斎竹(いみだけ)
1辺が約2メートル四方になるように、青竹を祭場の四隅に立てます。
これが神様を迎える清浄な場所の表示となります。

(3)注連縄(しめなわ)
斎竹の上部約2メートルの高さで、艮(うしとら)、つまり東北の
隅から時計まわりに張りめぐらします。


BACK